ビジョンリンクとは

ビジョンリンクとは

変幻自在な組織のカタチをデザインする
スタートアップ&ベンチャー企業専門の戦略コンサルティング

ビジョンリンクとは

Q.御社は2005年に営業代行業として創業されました。その後、社員教育も手掛けるようになりましたが、その経緯は?

2005年4月に営業代行業で創業しました。27歳の時に営業へ転身し、その後様々な業界で営業職やプレイングマネージャーを経験し、結果を残してきました。そこで、得意としてきた新規開拓営業でスタートしようと考えて独立。創業時、一番最初に営業代行業(常駐型)で取引きをした地元の人材派遣会社の専務より営業マンの教育を依頼されたことをきっかけに、2007年5月法人化と同時に社員教育事業を本格的に開始いたしました。現在、20名のパートナー講師が所属し、お客様のニーズに合わせて社員教育やコンサルティングを行っております。

Q.現在は「組織開発コンサルタント」として事業経営をされているのですね。

元々営業に関してのコンサルティングを行っていたのですが、徐々に範囲が広がっていき、経営組織全般を扱うようになってきたことがその理由です。それまでは、営業部のマネージャーや営業マンの育成、営業組織の体制づくりなどを主に行っていましたが、現在は、営業部だけでなく、企業組織全体の改善、改革の仕事へと業務範囲を拡げております。管理職の育成や次世代リーダーの育成、若手社員の育成 他、理念の策定や経営戦略策定・組織戦略立案など様々な案件に取り組ませてもらっています。

ビジョンリンクとは
ビジョンリンクとは

Q.組織開発コンサルタントとして大切にしていることは?

しっかり打ち合わせをさせていただくことですね。そこから組織がどういった問題を抱えているのかを一緒に考え、本当に実行すべき課題は何か、優先順位を見つけていきます。たとえばスタートアップの企業様との打ち合わせでは、まず『クレド(理念・ミッション)』を作ることからはじめさせていただいております。

Q.企業や組織が成長するために必要なことは何だと思いますか?

企業が掲げるビジョンを社員全体で共有することが大事だと思います。ビジョンの共有が幹部層で止まってしまい、社員にまで浸透していないという企業は少なくありません。それでは、社員が『利益追求』のためだけに働くこととなってしまいますし、個人プレーに走りがちになってしまいます。『利益』は目標であり、目的ではありません。『何のために利益を上げるのか』という目的を明確にすることで、社員は組織の中で力を発揮することができるのです。そして、さらに大事なのはビジョンを持つこと。『ビジョン』とは進むべき道を示すものであり、『目標』は期限と到達点を決めたものです。ですので、目標は様々な状況によって変わりますが、ビジョンが変わることは決してありません。企業としての『ありたい姿』を社員全体で共有しながら取り組むことによって、個人も組織も最大限のパフォーマンスを発揮できるのです。

ビジョンリンクとは
ビジョンリンクとは

Q.時代の変化に合わせて、組織作りも変わっていきます。木下さんはこれからどのような組織作りが必要になると考えますか?

たとえば、京セラは組織を小集団に分け、その集団を独立採算で運営する経営システム『アメーバ経営』という手法を取り入れて効率的な経営を行っています。また、近年は上司・部下といったヒエラルキーが存在しない、フラットな組織で経営を行う『ホラクラシー型組織』も注目されています。従来のトップダウンで意思決定を下す『ヒエラルキー型』の組織は過去のものとなりつつあるのです。変化の激しいビジネスの世界で生き残っていくためにも時代に合った組織作りを行っていく必要があると考えています。そのために求められるのが『エンゲージメント』を高めること。つまり、社員1人1人が組織の理念を共有して、主体性を持って仕事に取り組み、さらに起業家精神を持って、組織で働くことへのやりがいを感じて働くことが重要となります。そうした個人が集まり、プロジェクトを達成するために組織を作り上げていく。リーダーや役割は状況に合わせて決めればいいのです。そうすることによって、社員個々の得意分野を生かせるようになり、個人としても組織としても最高のパフォーマンスを発揮することができる。それが成果として、利益につながっていくのです。私が目指している組織作りはそこにあります。

Q.木下さんが考える理想の「組織」とは?

時代は大きく変化しており、特にビジネス界では変革期が訪れています。これからの時代の組織作りにおいて、私が最も重要だと思っているのが『変幻自在』であることです。過去のあり方に凝り固まってしまった組織はなかなか成長できません。変化の激しい時代に合わせて変わっていく柔軟性を備えた組織が勝ち抜いていくことでしょう。そうした企業が発展していくためのお手伝いをすることが弊社の役割だと考えております。

ビジョンリンクとは

MEDIA

メディア掲載

コングロマリアット

コングロマリット起業術

著者:木下隆之
定価:1,500円(+税)
コングロマリットというのは元来、「買収や合併などによって事業の多角化をおこない、事業間に直接的な関係のない事業を複数抱えた複合企業」のことを指します。しかし、事業多角化は何も大企業でなければできないわけではありません。ひとりであっても、複数の事業は展開できます。
ご購入はこちら

月刊総務「総務のNEWS」
2013年7月号

月刊養豚界10月号
2009年10月発売

月刊ビジネスチャンス10月号
2009年8月発売

ザッツ営業(2009年春号)
2009年3月発売

月刊誌 ビジネスチャンス5月号
2009年3月発売

ビズテリア経営企画vol.20
2009年2月発売

月刊商工にっぽん
2009年2月発売

できる奴はICになる
2009年2月発売

月刊アントレ7月号
2005年7月発売

月刊アントレ5月号
2005年7月発売

PAGE TOP